スソガについて

 


デリケートゾーンのお悩み

人には聞けない、相談しにくいお悩み…
陰部の汗ムレ、ニオイのトラブルです。
その中でも深刻になってしまうのが「スソガ」(すそわきが)です。
陰部からワキガのようなニオイを発する症状の指し、正式には外陰部臭症と言います。

スソガはワキガと同じで病気ではなく体質が関係しています。
発生してしまうメカニズムもワキガと同じで、アポクリン汗腺から出る汗は、雑菌のエサとなる
脂肪やたんぱく質が豊富なため、ニオイの元になる雑菌が繁殖しやすくなります。

おりものにも多少ニオイがありますので、においが気になった方すべてがスソガに当てはまるわけではありません。
ただ、ワキガの方はスソガになる確率が高いと言われているので意識してお手入れ方法を検討するべきかもしれません。

デリケートゾーンは普段から蒸れやすいのでスソガ症状のある方は
下着のニオイなどと混ざり合いより不快に感じてしまうかもしれません。

手汗やワキガ同様、根本的に治療をするなら手術という選択もあるようですが、
手術をしてもアポクリン汗腺を取り切れず再発してしまう場合や、
肌が硬く突っ張った感じが残ってしまったなど、考えられるデメリットもあるようです。

メスを入れずにレーザー脱毛のような要領で高周波を照射する治療も注目されています。


いずれにせよ、まずはできるだけ安全で手軽に始められることからチャレンジすべきだと考えます。
私自身、子供の手汗と向き合い、完治や高い効果を望んではいましたが、やはり安全性の方を最優先に選択してきました。
この考えや選択に間違いはなかったと実感していますし、これからも徹したいテーマです。

では、自分でできるポイントをご紹介いたします!

 


①デリケートゾーン専用の石鹸

スソガ対策に特化している専用の石鹸は、デリケートゾーンを配慮し刺激の少ない優しい成分で作られていることがほとんどです。
複雑なもので、洗いすぎもよくないのが重要なポイント。デリケートゾーンには本来、肌を清潔に保とうとする善玉菌がいます。
ニオイを消したいばっかりに、洗浄力の強い石鹸でゴシゴシ洗ってしまうと、善玉菌まで洗い流してしまい
正常な機能が失われ、結果的にニオイが悪化してしまう場合もあるようです。
専用ソープは消臭をしながら快適な状態を保てるように作られています。
ニオイケアはもちろん「黒ずみ解消」や「美容成分配合」などの商品がありますので、試してみる価値はあると思います。

 


②陰毛の処理・脱毛

アポクリン汗腺は毛根部分に繋がっているため、陰毛を短めにカットしたり剃ったり、脱毛することで、雑菌の繁殖を防ぐことができます。ニオイの軽減が期待できます。

 


③スソガ専用クリーム

スソガ専用のクリームが優秀な理由は、アポクリン汗腺から出る汗を抑えることです。
汗がそもそもの原因ですので、汗の出口をふさぎながら除菌、殺菌、抗菌などを叶えます。
また、デリケートな部分に使うことを考慮した優しい天然成分が配合されていることが多いです。

実際に使用したおすすめアイテムはこちら ⇒
夏のデリケートな臭い対策!『アクアデオ』

こちらのアイテムは医学誌にも掲載された優秀な商品です。
安心の無添加・無香料の日本製♬

 

 


思い切った手術や完全脱毛などの前に、まず手軽に始められることからチャレンジしたいですね。

汗には「毎日の生活習慣」が大きく関わっています。
原因のひとつは食生活です。

臭いの強い刺激のある食べ物を食べたときは汗のニオイが強くなることもあります。例えば動物性タンパク質の肉類や乳製品、油っこい食べ物などの脂質を多く含む物はニオイを強めます。
魚や緑黄色野菜、穀物などを取り入れたバランスの良い食事を心がけることも汗臭を抑える対策になります。

Posted by tease